バターサンドを食べた

パンを食べました。バターサンドというパンを食べました。シンプルな味で食べやすかったです。そして、韓国の音楽番組を見ました。音楽ランキングもやっていました。好きなアーティストが1位だったので、嬉しかったです。イスラーム教徒のオスマン帝国によって、地中海からアジアにいたる通商ルートをおさえられていたヨーロッパ人は、15世紀末にはアメリカ大陸に到達し、インド航路も開きました。これをきっかけとして、16世紀にかけてヨーロッパ人は積極的にアメリカ大陸やアジアへ進出をはじめました。この時代を大航海時代とよびますが、その先頭にたったのがスペインとポルトガルでした。スペインはアメリカ大陸に植民地を広げ西回りでアジアに達し、ルソン島のマニラを根拠地としました。一方、ポルトガルはアフリカ大陸南端を経て東回りでアジアに達し、中国のマカオを根拠地としました。1543年ころ、九州南方の種子島にポルトガル人をのせた中国船が流れ着きました。少しおくれてスペイン人も肥前の平戸へやってきました。日本人はこの両国人を南蛮人とよび、九州各地の港で南蛮貿易がはじまりました。南蛮人は当時の日本に2つのものをもたらし、大きな影響をあたえました。そのひとつは新兵器の鉄砲です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です